2010年06月04日

「安全意識薄い」と最終報告=島根原発点検漏れで中国電社長―経産副大臣に陳謝(時事通信)

 中国電力の島根原発1、2号機(松江市)で自主点検の漏れや不備が多数あった問題で、同社の山下隆社長が3日、経済産業省に最終報告書を提出した。報告書は原因について、2004年に検査制度を変更した際の対応が不十分で、現状が点検計画表に反映されず、安全に対する意識も薄かったと分析した。
 点検計画表の対象約7万機器のうち、点検時期の超過があったのは511件、超過はないが実態と違ったのは1160件で、それぞれ4月末の中間報告段階から若干増えた。
 山下社長は経産省の増子輝彦副大臣に「国民の信頼を損ない、深く反省している。心からおわびする」と陳謝。増子副大臣は「信頼と安全確立に格段の努力をしてほしい」と述べた。同省の原子力安全・保安院は7日から2日間、改めて立ち入り検査を行い、再発防止策が十分か確認する。 

【関連ニュース】
【動画】ナトリウム漏れから14年半 「もんじゅ」運転再開へ
【動画】もんじゅ、5月上旬にも再開=「前向きに」と福井県知事
【特集】もんじゅ運転再開〜信頼は取り戻せるのか〜
〔写真特集〕高速増殖炉「もんじゅ」
福島第2原発1号機、手動停止へ=冷却水供給弁に不具合

<無登録営業>植林へ出資募る…社長ら3容疑者逮捕 警視庁(毎日新聞)
EPA介護福祉士候補者向け「日本語学習用Web辞書」公開(医療介護CBニュース)
朝鮮学校無償化、哨戒艦事件と別議論で…文科相(読売新聞)
日航機のタイヤ破損、滑走路閉鎖=羽田空港で着陸時―国交省(時事通信)
沖縄・大東島で震度4(時事通信)
posted by フクモト コウジロウ at 03:09| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。