2010年06月29日

同僚の免許証盗み百万円借金 3等陸曹を懲戒免(産経新聞)

 陸上自衛隊第3師団(兵庫県伊丹市)は28日、同僚隊員の運転免許証を盗み、消費者金融から現金約100万円を詐取したりしたとして、第3偵察隊(同市)の男性3等陸曹(27)を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。「遊ぶ金ほしさに盗んだ」と犯行を認めているという。

 同師団によると、3等陸曹は平成21年8〜9月に伊丹市内の消費者金融で、隊員から盗んだ自動車運転免許証を使って取引カードを作り、十数回にわたって現金計100万円を詐取したとしている。

 3等陸曹は今年3月、隊舎内で現金2万7千円が入った同僚隊員の財布を盗んだとして5月23日に窃盗容疑で警務隊に逮捕され、取り調べの中で運転免許証を盗んだことが分かった。

【関連記事】
「ギャンブルの金を…」 同僚から盗んだ自衛官免職
駐屯地内で酒盛り、隊員にコップの湯かけ…自衛官ら懲戒処分
隊員の「お茶代」盗む 熊本の陸自2等陸佐を懲戒免職
更衣室に盗撮カメラ設置 海士長を停職処分
自宅で知人女性にわいせつ行為 3等空尉懲戒処分

大津の古墳、未盗掘石棺から完全な頭骨(読売新聞)
posted by フクモト コウジロウ at 15:00| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。