2010年02月22日

男性が線路1キロ走る 電車に遅れ 大阪(産経新聞)

 21日午後2時20分ごろ、大阪府豊中市東寺内町の北大阪急行緑地公園駅上りホームで、男性が線路内に降りて走っていく姿を、駅係員が監視カメラで確認して追跡。男性は駅から北側に約1キロ離れた線路上で保護され、駆け付けた豊中署員に引き渡された。

 この影響で、北大阪急行と、相互乗り入れしている大阪市営地下鉄御堂筋線で上下合わせて計21本が最大16分遅れ、乗客約5100人に影響した。

 豊中署によると、保護されたのは大阪市内に住む20代の男性で、知的障害があるという。

【関連記事】
「撮り鉄」また電車止める 前回騒動と同じ車両
「撮り鉄」の“脱線”問題 大阪府警が捜査へ
「とっさに体動いた」女性救出のお手柄男性に感謝状
マニア暴走!乗客は大激怒 電車止めた“撮り鉄”って?
「鉄ヲタ専用車両でーす」 暴走する一部鉄道ファンの行き着く果ては…

<首相偽装献金>元秘書の初公判は3月29日(毎日新聞)
聖武天皇夫人の邸宅、法隆寺で特別公開(読売新聞)
湯浅氏は引き続き協力を=菅副総理(時事通信)
エビ養殖詐欺、元幹部に無罪=「故意認められず」−東京地裁(時事通信)
おこちゃま政権のむなしすぎる国会論戦(産経新聞)
posted by フクモト コウジロウ at 08:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。