2010年05月27日

岡本ホテル関係先を一斉捜索=預託金200億超集金か―出資法違反容疑で警視庁(時事通信)

 静岡県熱海市などで会員制温泉ホテル「岡本ホテル」を運営する「オー・エム・シー」(東京都中央区)が元本保証と換金可能な宿泊ポイントの付与をうたい、多額の預託金を集めたとして、警視庁組織犯罪対策4課と静岡県警などは26日、出資法違反容疑で、オー社や同ホテル、全国の系列ホテルなどの数十カ所を家宅捜索した。
 同課によると、2005年以降、数千人から預託金200億円以上を集めた疑いがあるという。 

【関連ニュース】
会員制ホテル家宅捜索へ=預託金数百億円か
090金融、容疑で5人逮捕=法定金利の最大74倍
090金融業者8人逮捕=無登録で109倍金利も
石油事業名目で62億集金か=手配の社長を逮捕
許すな!悪質投資話=集中取締本部を設置

急性期・回復期の脳卒中診療医の約6割が地域連携「進んだ」(医療介護CBニュース)
移植渡航、自粛求める WHO決議案採択、臓器売買禁止明記(産経新聞)
「政府が悪くても幸せになれる」 少子化対策(産経新聞)
「辺野古」は与党合意違反=社民党首、首相に伝える―普天間(時事通信)
【新・関西笑談】混迷時代の改革リーダー(5)(産経新聞)
posted by フクモト コウジロウ at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。